太田章彦の日記

島根県隠岐郡海士町の暮らし/ワーキングツーリズム

working tourism

Working Tourist:高田隼平(19歳)

>自己紹介をお願いします。 山口大学2年の人文学部、高田隼平です。 >なんで山口大学なの? それは、大きく言えば家庭の事情になるんですけど。細かいところを言うと、お母さんに泣いて反対されたからです。 >そうなんだ。山口出身? はい。実家から通っ…

キッチン

ワーキングツーリズムの男子寮を、崎地区へ移動してから2週間が経った。 移動して間も無く大人数での暮らしが始まり、いま、男子寮は6人暮らしをしている。未だに物の定位置や、配線問題、足りない備品など、何かがハマらない、しっくりこない生活を送ってい…

記憶

相変わらず記憶にないが、楽しかった余韻だけ残っている。 東京から、毎月のように島に訪れる高田くんは、本当に、純粋に「飲み」に来る。スナックで夜を過ごさなかったことはないのではないだろうか、というくらい、スナックで飲んでいる。あっぱれな大学生…

明屋海岸

今日は朝から、明屋海岸の清掃をし、キャンプ場の区画整理をしました。 区画が美しい。性格が出ている、と言いたい。 ーーーーー ご利用の際は、海士町観光協会までお問い合わせください。

血圧

久しぶりに血圧を測った。 以前に測ったときは上が140の下が110と、あまりいい数値ではない。らしい。僕は、血圧がどういう数値だったら良いのか悪いのかよくわからないけれど、お姉さんに良くないですねぇと言われたから、良くないのだろう。 いたって健康…

西ノ島ハーフマラソンに出たい

西ノ島町観光協会に顔を出したら、こんなのあるよ、と「西ノ島ハーフマラソン」をご紹介いただいた。 nishinoshima-half.com 西ノ島の絶景を見ながら走ったら気持ちいいかも。最近そういう、アクティブなことをしてなかったかも、と考えに耽る。 でも普段か…

江龍田という名の男

ワーキングツーリズムで、江龍田という名の男が、僕の家に2週間滞在している。「江龍田」と書いて、「えりゅうでん」と読む。珍しい名字で、驚くことに世に4人しかいないらしい。 僕はわかる。江龍田は、いじられて育ったに違いない。まず、名字が読めないこ…