太田章彦の日記

島根県隠岐郡海士町の暮らし/ワーキングツーリズム

久しぶりに乗った漁船で

先日、久しぶりに定置網の漁船に乗りました。

 

朝4時半に起きて、朝ごはんを食べたりして、5時過ぎに崎漁港へ。今回の乗船は、某取材に同行させていただいた形で、なるべく漁師の邪魔にならないように、そしてなるべく取材の邪魔にならないようにと思いながらも、気づけばバシャバシャ写真を撮っていました。

 

何を撮ったかというと。

 

イワシの鱗が落ちて、光が反射している海。

f:id:akihikoota1989:20170717185656j:plain

うわ。キラキラしてて綺麗!

 

泳ぐイカ。

f:id:akihikoota1989:20170717193633j:plain

泳ぐ姿が美しい。

 

定置網のある風景。

f:id:akihikoota1989:20170717193712j:plain

素敵な作業場。。風が気持ちいい。

 

漁を終え、船外機で一足先に帰る僕。

f:id:akihikoota1989:20170717193759j:plain

しかし、振り返ると、漁師が写っている写真がない。写真だけ見ると静かな風景ですが、実際には活気に満ちた現場だったのに。。

 

ちなみに、この日はハマチやシロイカや鯛やイサキなど、たくさんの魚が獲れました。そのなかからハマチをいただき、カルパッチョにして食べましたが、美味しいっ。まあ、確かに、この海で獲れた魚がまずいわけがない。当たり前のこと、か。