太田章彦の日記

島根県隠岐郡海士町の暮らし/ワーキングツーリズム/インターンシップ

秋っぽくなってきた

高校のときの担任の先生と久しぶりに会った。

 

おそらく卒業以来の再会に、すごい、丸くなった、大人しくなった、と言われ、そうなのか、と驚いた。全然、あのころと変わってないと思っていた。

 

隠岐神社を先生たちと一緒に散策した。怒涛の夏はあっという間に過ぎて、隠岐神社は気付けば秋の気配に包まれていた。歩きながら、高校時代って何をしてたっけって思い出そうとしたけど、思い出そうとして出てくる思い出なんて、あまりない。良いことも嫌なことも、だいたい覚えていた。

 

過去の話をすると、懐かしい気持ちになる。秋はそういう感情を味わうのにちょうど良い季節だ。

 

これから秋がどんどん深まり、気付けば冬がやってくる。食欲の秋に、芸術の秋に、とにかくやることがたくさんある秋。しっかり季節に浸ろうと思う。

f:id:akihikoota1989:20171011225527j:plain